読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stats of the Rivers

川の様子を見に行ってます。

zsh で rbenv の Ruby のバージョンをプロンプトに表示させる

たしかに、自分の使っている Ruby のバージョンがわからなくて辛い時が私もしばしばあるので、Ruby のバージョンをプロンプトに表示させてみることにしました。

単純に rbenv version をコニョコニョしているだけです。

rbenv_version () {
  if [[ "`rbenv version | grep '.rbenv/version'`" = "" ]];then
    if [[ "`rbenv version | grep 'RBENV_VERSION'`" = "" ]];then
      local setting="L"
    else 
      local setting="V"
    fi
  else
    local setting="G"
  fi
  RPROMPT="[☃ `rbenv version | cut -f1 -d' '`($setting)]"
}
add-zsh-hook precmd rbenv_version

rbenv global で設定した Ruby だったら (G)rbenv local で設定したものだったら (L)環境変数 RBENV_VERSION で設定したもの (== rbenv shell を呼んだ状態) だったら (V) と表示されます。

f:id:makimoto:20140105230307p:plain

設定してはみたものの、常時 Ruby のバージョンを意識する必要性はない気がするから、プロンプトの色がさりげなく変わるとかが良いのかもしれません。