読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stats of the Rivers

川の様子を見に行ってます。

運動を始めた (知見)

先日の健康診断で「食事に気を使え、ちゃんと運動しろ」と言われたので、最近は取り敢えず走ったり歩いたりしている。

ある程度のコストをかけてちゃんとしよう (ただ、トレーナーをつけたり、ジムに通ったりはしたくない) というポリシーでやっていて、いくらかの知見がたまったので共有する。

服装

ランニング用の装備なしで長距離走ったり歩いたりすると身体を壊しやすいとのアドバイスをもらったので、もろもろの装備を整えている。

靴はアディダスの adizero Mana 7 にした。 いつもはコンバースとか履いているので、ランニングシューズを履くだけで足が軽くなっていくらでも走れる気持ちになれる。(気持ちだけ) 意外と普段履きにもできていて、たまに運動しない日にも履けて使い勝手が良い。

特に靴にこだわりはないのだが、アディダスの adizero にしたのは昔 Youtube で見た動画を覚えていたからだ。 ちゃんとした広告にはちゃんとした意味がある。

タイツ

近所にモンベルの直営店があるので、そこでランニング用のタイツを買った。 タイツは実際必要なのか疑問だったけど、つけているとたしかに身体が楽で良いし、一度つけずに走ったらふくらはぎがひどい筋肉痛になったので意義はありそう。 あと、METAL GEAR SOLID のスニーキングスーツっぽくて良い。

タイツだけ履いていると違法感があるので、その上にユニクロで買ったショートパンツを履いている。

ポーチ

運動中に身体に巻きつけるポーチもモンベルで手に入れた。 Amazon で評価がよさそうなのを実店舗で大きさとか見て購入した。

ポーチには電話と財布と鍵を入れている。 本当はタオルもしまいたいのだが、それには少し大きさが足りなくて、タオルはポーチの帯に下げる感じにしている。

[モンベル] mont-bell クロスランナーポーチ M 1123647 SV (SV)

[モンベル] mont-bell クロスランナーポーチ M 1123647 SV (SV)

ほか

ソックスは H&M のランニング用のショートソックスを履いている。 たまに間違えて普通のソックスで走るけど、特に今のところ不都合はない。

上半身はタンクトップの上にどっかのカンファレンスとかでもらったTシャツを着ている。 実際はちゃんとしたランニング用のシャツとかにした方が良い気もするのだが、ランニング用のシャツはどれも派手で少し趣味に合わない。 結果、Code Climate とか Puppet Labs とかのTシャツを着ることにしている。

ランニング用の装備をする利点は身体を守る以外にもう一つあって、ランニング用の格好をしていると、運動したあとにカフェなどに入りやすい。 ジーンズにTシャツとかの格好で汗だくでお店に入ると店員さんから不審な目で見られるが、ランニング用の格好をしていると「ああ、この人はワークアウトのあとなのだな」という認識を得られて普通の対応をしてくれる。 (本当の汗だくだと、さすがにどこにも入れないので、タオルで汗を拭いて体温が落ち着くのを待ってから動くようにはしている)

記録

運動の指標として体重と体脂肪率を置いていて、家にあるオムロンの体組織計で毎朝計測している。 Android アプリを使って NFC 経由で指標をサーバとシンクするやつで、NFC 使うってその設計どうなのという思いはなくはないけど使えている。

以前は Withings のやつを使っていたんだけど、1年くらい前に壊れて1.5万円で買い換えるのがつらかったので今のにした。 Withings は後述の UP のアプリと連携できるので、やっぱり買い換えようかと検討中。

走ったり歩いたりの記録には RunKeeper を使っている。 適当にやったら適当に記録してくれるので良い。

1km の走行時間とか距離とかリアルタイムで教えてくれるのだが、あんまり気にしすぎてもしょうがないので、運動しているときはあまり見ないようにしている。

あと、今週の土曜日に UP24 を手に入れたので身につけている。 フィットネス系のガジェットはもはや Android Wear とか Apple Watch で良いのではという向きもあるが、 腕時計は腕時計で別につけているので、腕時計じゃないものがほしいという気持ちがあった。

スマートフォンアプリと Bluetooth でシンクさせ、腕につけておくだけでよしなにしてくれるので楽。 あと、買うまで知らなかったけど、睡眠をモニターしてくれるし、起きるべきタイミングで腕が震えるので便利だった。

UP のアプリが相当数のサードパーティ製アプリとの連携をサポートしていて、RunKeeper のワークアウトの記録とかを良い感じに表示してくれる。

サプリメント

運動前にスーパーヴァームを、運動後にアミノバイタルを飲んでいる。 いずれも顆粒タイプ。

運動を始めたときから飲んでいるので、正直実際に効果があるのかはわからないけど、運動前後の儀式的なものだと思っている。

どちらもそこそこ美味しいので気に入っている。

スーパーヴァームパウダー パイナップル味 10.5g×12袋

スーパーヴァームパウダー パイナップル味 10.5g×12袋

アミノバイタル アミノプロテイン レモン味 30本入パウチ

アミノバイタル アミノプロテイン レモン味 30本入パウチ

ワークフロー

平日と休日で分かれる。

平日

体調がよい、かつ、5時半までに起床した場合のみ1時間弱走ることにしている。

9時くらいには職場に行きたいので、走る準備30分、ワークアウト1時間、着替えとシャワー30分、休憩1時間、通勤30分、を逆算している。

それより後に起きて体調が良ければ自宅で軽くストレッチをやって小走りで通勤することにしている。

休日

体調がよい、かつ、日中特に予定がない、かつ、天気が良い (気温が正気の範囲内でかつ雨が降ってない) 場合、1時間から3時間くらい適当な時間を走ったり歩いたりしている。

9時くらいに家を出て、適当に決めた場所に向かって走ったり歩いたりする。

目的地を決めるポリシーはあまりないが、都心を徒歩で移動するのが好きなので東京駅とかにしている。

この前、間違えてみなとみらいまで行くことにしてしまったら、5時間で 25km 歩くことになり大変なことになった。

経過

運動して1ヶ月弱くらい経つけど、体重が 2kg くらい、体脂肪率が2ポイントくらい落ちた。

太ももからふくらはぎにかけて筋肉がついてきたように思える。 ほかは体感はあまりないけど、胸回りが締まってきたらしく、以前は着ると胸がきつかったシャツがふつうに入るようになった。

あと、歩くのが早くなった。 これはひとりのときには便利だけど、社会的にはあまり嬉しくない特性なので、人と歩くときは注意している。