読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stats of the Rivers

川の様子を見に行ってます。

Ruby Hacking Guide を Kindle で読めるようにする

Rubyソースコード完全解説 という本があります。

その名の通り Ruby 処理系のソースコードについて解説もので、 Ruby Hacking Guide (略して RHG) という名称でも知られています。 他に類を見ない日本語で書かれた言語処理系ソースコード解説ということで非常に貴重な本です。

さて、この本は2002年に出版され、残念ながらすでに絶版となっているこの本ですが、ありがたいことに2004年に著者の青木峰郎さんが HTML 形式で本文を公開*1されていて、今でも全文を読むことができます。 でもやっぱり Kindle で読みたいので Kindle 用の .mobi ファイルをつくることにしました。

基本的には、以下の流れで .mobi ファイルを生成します。

  1. RHG の HTML 版のアーカイブをサポートページからダウンロードする
  2. .mobi ファイル生成のためのコマンドラインツールであるところの KindleGen 2.9 を Amazon Publishing Programs のページからダウンロードする
  3. RHG の HTML ファイルのエンコーディングを iso-2022-jp から UTF-8 に変換し、ひとつのファイルにまとめる
  4. kindleGen コマンドで .mobi ファイルを生成する

ツールを揃えるまではすんなりと行くと思いますが、項目3がちょっとやっかいです。 あわあわと変換スクリプトを書いていたら miyagawa さんがスクリプトを書いてくれました。 *2 ただ、RHG の HTML ファイルに不正な文字が含まれておりそのままでは動かせない部分があったので、その辺りの処理をごにょごにょしたスクリプトを使いました。 *3

あとは簡単で、以下のようにコマンド*4 を投げるだけで rhg.mobi というファイルが生成できます。

$ ruby rhg-mobi.rb > all.html
$ kindleGen all.html -c2 -verbose -locale ja -o rhg.mobi

できたファイルを Kindle に転送すれば、Kindle でいつでも Ruby Hacking Guide を読めるようになります。 やったー。