読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stats of the Rivers

川の様子を見に行ってます。

第十四回文学フリマに行った

既報の通り、「季刊まきもと1」という冊子を頒布した。
この冊子には遺憾ながら拙作が載っており、自分はこれを小説だと思っているが、そうとらえてくれる人は稀のようだ。

初めて行った東京流通センターの敷地内にはタリーズとローソンがあり、今日はそのいずれも営業してなくディストピア感が漂っていた。
空調の効かぬホールで「セーラー服と文藝銃 文藝蝉噪別冊一号」「サボイ 第3号」「書評王の島 五」を買った。これらは今からちゃんと読む。

今回は akz さんに大変世話になった。感謝。寿司奢ります。