読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stats of the Rivers

川の様子を見に行ってます。

自転車を買った話

自転車を買った。

東京に出たと同時に今の場所に住みはじめ、気付けばかれこれ4年経つが、その当初から自転車を欲しいと言い続けていながら結局今に至るまで購入に至らなかった。
いい加減出不精が洒落にならなくなったのでそれを解消しようという算段である。

散々悩んだ末に買ったのは TOKYOBIKE SPORT 9s である。もう選ぶのも疲れたので、最初に行った自転車屋で在庫があり見た目がかっこういいものにした。良く考えたらスポーツタイプの自転車は初めてかも知れぬ。 

上下運動を回転運動に変えて移動する車輪を供えた機構の中でもかなり原始的なこの自転車が、斯様にも高値で売買されているのかと、渋谷から恵比寿までの経路をふらふら運転しながら考えていたが、実際運転してみていくつか答らしきものを思い当たった。
その一つが以下のようなものである。

眼鏡が眼球と外の光景を結び、キーボードがソフトウェアエンジニアと計算機を結ぶように、自転車は人間と大地を繋ぎ人間を移動させるインターフェイスである。だとしたらそこにかけるコストと得られるパフォーマンスはだいたいにおいて比例するのが道理である.

理屈はともかく、新しい玩具はいくつになっても楽しいもので、無駄にいろいろな場所に出掛けたくなった。自転車購入も大目的である出不精解消も目前である。佳きかな。

願わくば、今家の前にある自転車が盗難や事故に合って短い人生を終えることがないように。あと、前傾姿勢で乗り続けることが原因で腰痛が悪化しないように。